開催に向けてのご挨拶

PETの未来

大会長 伊藤 浩この度、PETサマーセミナー2019 in 福島を開催させていただくことになりました大会長の伊藤 浩です。今回は福島県福島市におきまして、福島県立医科大学とJA福島厚生連との共同で開催させていただきます。PETは医師、診療放射線技師、看護師、薬剤師、研究者、技術者、事務職および企業などさまざまな職種の方々の協力があってはじめて実現する画像検査ですが、PETに関わるすべての職種の方々が一堂に会するPETサマーセミナーは、PETの発展のための大切な機会であり、実行委員一同、身の引き締まる思いです。

PETは腫瘍の病期診断・再発診断を中心に、日常診療に欠かせない画像診断ツールとなっていますが、診療以外にも、検診、研究、創薬・治験などに用いられています。また、学問としてのPETは、医学・生物学、薬学・化学、工学・物理学、診療放射線技術学、看護学など、多岐にわたる学問領域が関わっており、総合科学としての側面も持っています。今回のPETサマーセミナーでは、PETによる診療に加えて、検診、研究、創薬・治験といったPETの応用先にも目を向け、さまざまな職種、さまざまな学問領域の方々と共にPETに関連する課題や将来展望について議論する場を作りたいと考えております。

開催地福島県のキーワードは「復興」ですが、復興とは未来を創ることに他なりません。大会テーマも「PETの未来」としました。震災による原発事故以来、全国の核医学・放射線医学関係の皆様のご支援を頂きながら復興への歩みを進める福島県ですが、その姿を見ていただきつつ、PETの未来を語る場にできればと存じます。夏の福島は暑いことでも有名です。暑さに負けないよう、福島の味覚、美味しいお酒なども楽しみながらご参加下さい。皆様の福島へのお越しを実行委員一同、心よりお待ち申し上げます。

PETサマーセミナー2019 in 福島
大会長 伊藤 浩
福島県立医科大学 放射線医学講座